緑ヶ丘歯科外観

皆さん。まだまだ暑いですが元気に過ごしてますでしょうか?
クーラーが無いと生活できない時代が来るなんて、10年前は思いもしなかったですよね。

これからどんな時代になるのでしょうか?

さて、今回のつぶやきは…

命の重さについて考えてみませんか? です。

人間は人間に対しては同族ですので、殺害してしまった場合は法律によって罰則がありますが、それ以外の種族に対しては仮に殺してしまったとしても罰則などは殆どありません。
愛玩動物などには、法律が適用される事がありますが、基本的に無いに等しいです。

そもそも命の重さって何なんでしょうね?

ついこの間、豚コレラが発生して、その地域の豚さんが殺処分になりました。
知り合いに市役所関係の人がいて、その人が言うには、豚さんに電気ショックを使って麻痺させて、薬物で安楽死させるとのことでした。
それを何百頭、いや何千頭と粛々と行うそうです。
聞いただけでノイローゼになりそうですよね?

そもそも、豚コレラって治せないのでしょうか?

でも、どちらにしても僕たちの食料として殺されるのに変わりはないですが…

鶏さんもたいへんお世話になってますが、首をしめて、羽をむしって、僕らが食べるほどの肉の塊になるまでの壮絶な作業工程を僕たちは直視できるのでしょうか?

牛さんは、屠殺場(トサツ場)で自分が肉の塊になる事を理解してるのか、涙を流しながらモーモー泣くそうです。そんな壮絶な作業工程を直視できるでしょうか?

今の日本人全般に感じるのは、あまりにも潔癖主義が強すぎて、都合の悪い事には蓋をして見ないようにする傾向が高い気がします。
もちろん僕も日本人ですが…

人間が動物である以上、他の生き物の命をいただいて生き延びていることを忘れてはいけないと思います。

こういう時代だからこそ、せめてちゃんと食事をする時は、手を合わせて

   「(命を)いただきます」

色々な生物と人間も共存していると理解できるようになるといいですね。
過去のつぶやき
診療時間

休診日/木曜・土曜午後・日曜・祝日
第1・3・5の土曜は14:30〜18:00
祝日のある週は木曜日も診療します。

電話番号